kokokaオープンデイ

「kokokaオープンデイ」は、kokoka京都市国際交流会館と(公財)京都市国際交流協会の活動を広く知ってもらうため、毎年11月3日に開催しています(2004年~)。 全館を使用して、大勢のボランティアの協力を得ながら、子どもから大人まで国際交流に親しめる楽しいイベントとして盛り上げています。



kokokaオープンデイ2021のプログラム

  • ・万国屋台村
  • ・グローバルステージ
  • ・京都市平和祈念事業
  • ・団体活動紹介コーナー
  • ・スパイス・マーケット
  • ・ステキに変わろう!気軽にチャレンジ!世界の民族衣装体験
  • ・ふうせんプレゼント
  • ・在住外国人のためのフリーマーケット
  • ・koko kids「キッズ・フェスタ」
  • ・ボランティアによる外国人のための情報誌 Life in Kyoto 活動展&かみしばい
  • ・京都・キエフ姉妹都市提携50周年記念、京都・ザグレブ姉妹都市提携40周年記念【パネル展示】【ギャラリートーク】
  • ・オリジナルグッズプレゼント(京都市よしだ福祉工場企画)
  • ・Travel around the World
  • ・オンラインOpenday
  • ・にほんごスピーチルーム(中止)
  • ・子育てステーション ホッとチャット 掲示板「みんなの声をシェアしよう!」(中止)


事業報告

パンフレット(PDF)

開催日時2021年11月3日(水・祝)10:00~16:00
開催場所kokoka京都市国際交流会館
(京都市左京区粟田口鳥居町2-1)
来場者数約5,500人
協賛企業39社
ボランティア206名
主催公益財団法人 京都市国際交流協会
協力一般社団法人 京都育成の会 京都市よしだ福祉工場
後援京都市

「kokokaオープンデイ2021」にご来場いただき、ありがとうございました!


「kokokaオープンデイ2021」にご来場いただき、ありがとうございました!

今回も昨年に続き新型コロナウイルス感染拡大防止のため、プログラムの内容縮小や様々な対策について検討を重ね開催しました。

例年どおりとはいかない中での実施となりましたが、当日は例年の半数、約5,500人の方にご来場いただきました。


今年は京都との姉妹都市提携、キエフ(ウクライナ)が50周年、ザグレブ(クロアチア)が40周年を迎え、「グローバルステージ」はウクライナの舞踊からスタート!

世界の音楽やパフォーマンスに、大人も子どももノリノリでした。



「万国屋台村」には14のブースが登場し、「団体活動紹介、スパイス・マーケット」のコーナーでは、スタンプラリーも実施。

各ブースを回りながら、新しい出会いを楽しみました。



人気の「民族衣装体験」では、大人も子どもも、カラフルできらびやかな衣装に袖を通して大変身!

毎年大盛況の「フリーマーケット」は、今回も留学生・在住外国人を入場の対象として実施。生活用品などお得なお買い物を楽しんでいました。



また今回を初めて実施した、ISA(立命館大学国際関係学会)の皆さんとの共催「Travel around the World」では、インド、韓国、中国、ドイツの留学生と、それぞれの国の遊びや楽器、クイズを通して交流しました。


さらに今回初の試み!イベント企画ボランティアの皆さんによる「オンラインOPENDAY」を実施。

出演者やボランティアさん等のインタビューを含めた、オープンデイの様子をYoutubeでLIVE配信し、開場内でも、来られない方にもオープンデイの雰囲気を一緒に味わっていただくことができ、海外からのアクセスもありました。

子どもたちも「キッズ・フェスタ」で遊んだり、kokokaふうせんをもらったりと大忙し!



出会いと交流、そして異文化体験の一日を、お楽しみいただけたでしょうか。

今年も新型コロナウイルス感染症の対策をとりながらの実施となりましたが、直接コミュニケーションできることの大切さを改めて感じました。


当日の様子は、kokokaのFacebook、twitter、Instagramにも掲載しています。ぜひフォローしてくださいね。「いいね!」やシェアも、よろしくお願いします!

来年もまた「kokokaオープンデイ」でお待ちしています!