広告掲載

京都市国際交流協会では、ホームページや出版物への広告、または事業への協賛を広く募集しています。国際交流や外国文化に関心を持つ方や、京都で学ぶ・働く・生活する在住外国人の方など、 年間約25万人が訪れるkokoka京都市国際交流会館を、広告・広報のプラットフォームとして活用しませんか?

ホームページへのバナー広告の掲載

協会のホームページは、月平均約7万件のアクセスがあり、googleページランクは「5」の評価を頂いています。国際交流や異文化理解の情報を求める日本人市民の方や、京都での生活情報などを求める外国籍市民の方などに多く閲覧されて います。

掲載ページトップページおよびメッセージボード
月額掲載料1枠/1ヵ月
日本語版:15,000円
英語版 :10,000円
中国語版、ハングル版、スペイン語版 : 各5,000円

*お得な割引
全言語のトップページに掲載の場合:30,000円
全外国語のトップページに掲載の場合:20,000円

バナー規格大きさ 天地100ピクセル×左右323ピクセル, 形式 GIF(アニメーション不可), データサイズ 12KB以下
募集期間随時
掲載期間1ヵ月単位、最長1年間(更新可)

申込方法

お申込みの際は、HP広告掲載取扱要綱をよく読んで、所定の広告掲載申込書に必定事項を記入し、バナー画像データ及び貴団体・貴社の活動概要などが分かる資料と併せて、メールで送付してください。広告掲載の可否を検討した上で、 こちらからご連絡します。

送付先:(公財)京都市国際交流協会 総務課  E-mail office@kcif.or.jp

掲載料のお支払方法

掲載の可否が決まり次第、通知いたします。請求書を送付いたしますので、指定する日までにお支払いください。

その他

画像の内容やリンク先が、アダルト/政治/宗教または当協会で不適切と判断したものについては掲載できません。掲載期間中に画像の内容やリンク先を変更することも可能ですのでご相談ください。

出版物への広告掲載

協会が発行する出版物(事業用チラシを含む)への広告を募集しています。

外国人のためのくらしと文化の情報誌『LIFE IN KYOTO』

京都に住む外国人の方向けに、生活情報や読み物を掲載した情報誌。留学生寮や大学等を中心に、市内約50か所で配布しています。

『LIFE IN KYOTO』を見る

出版物概要隔月発行
対象京都在住の外国人
サイズA4 英語版・日本語版 各6ページ
発行部数英語版900部 日本語版800部
広告掲載料1回限り:A枠10,000円/B枠20,000円/C枠40,000円
年間6回:A枠50,000円/B枠100,000円/C枠200,000円
広告規格(日本語版・英語版に両方に掲載)
A枠 天地31mm×左右95mm(8枠まで)
B枠 天地31mm×左右192mm(4枠まで)
C枠 天地135mm×左右95mm(1枠のみ)
募集期間随時
掲載期間隔月発行毎、最長1年間(更新可)

「kokokaイベントカレンダー」への誌面広告及びバナー広告の掲載

「kokokaイベントカレンダー」は、kokoka京都市国際交流会館で開催されるイベント情報を毎月紹介する広報誌です。京都市内の各公共施設を中心に広く配布しており、国際交流や異文化理解のイベント情報を求める市民の方などに多く 閲読されています。誌面とHP両方に掲載できる、お得なセット広告です。

イベントカレンダーWEB版を見る
*毎月更新 月平均ページビュー数 約3500(2015年1月現在)

広報誌概要毎月発行
発行部数2,000部
発行言語日本語
広告掲載料誌面広告1枠+HPバナー広告1枠 150,000円/12ヵ月(税込)
広告規格誌面広告:天地50㎜、左右190㎜(モノクロ/1枠) 表紙に掲載します。
バナー広告:大きさ 天地85ピクセル×左右180ピクセル, 形式 GIF(アニメーション不可), データ容量 12KB以下
募集期間随時
掲載期間1年間(更新可)

申込方法

所定の広告掲載申込書に必定事項を記入し、広告データ、バナー画像データ及び貴団体・貴社の活動概要などが分かる資料と併せて、メールで送付してください。広告掲載の可否を検討した上で、こちらからご連絡します。

送付先:(公財)京都市国際交流協会 総務課  E-mail office@kcif.or.jp

掲載料のお支払方法

掲載の可否が決まり次第、通知いたします。請求書を送付いたしますので、指定する日までにお支払いください。

その他

画像の内容やリンク先が、アダルト/政治/宗教または当協会で不適切と判断したものについては掲載できません。掲載期間中に画像の内容やリンク先を変更することも可能ですのでご相談ください。お申込みの際は、広告掲載取扱要綱を ご確認ください。