ウクライナ
教材名 用途・説明 品名 個数  
花輪 民族衣装を着るときには、女性は花輪をつけます。 花輪 5個
チリツェ 女性用「おでこ飾り」です。両端の毛糸のボンボンがかわいい アクセントになっています。   1個  
民族衣装 ウクライナの刺繍の「赤」は「生命・太陽・人生の喜び・愛・情熱」、「黒」は「永遠・土」の意味があります。 民族衣装のソロチカ(ブラウス)の刺繍は病気や悪霊などの「悪しきもの」から身をまもるための「魔よけ」の意味があります。その悪しきものが入ってこないように袖、襟元、裾などの外界との境目には念入りに刺繍がほどこされています。  

1セット

(ブラウス、スカート、前エプロン、後ろエプロン、ベルト、スカーフ、ネックレス)
女性 大人用

民族衣装 ワンピース(スークニャ)とベルト(ポーヤス)
真っ白なロング丈のワンピースに赤と黒の刺繍です。 女児6〜9歳向け
 

1セット
ワンピースとベルトの2点セット

女児用

民族衣装

刺繍ブラウス(ヴィシヴァーンカ)、スカート、エプロン
女児6〜9歳向け

  1セット
刺繍ブラウス、スカート、エプロンの3点セット
女児用
民族衣装 帽子(シャプカ)、刺繍ブラウス(ヴィシヴァーンカ)、
ズボン(シャロワールィ)、ベルト(ポーヤス)
赤と青のコントラストが美しい衣装です。帽子はV字が前になります。
 

1セット
帽子、刺繍ブラウス、
ズボン、ベルトの4点セット。
男性 大人用

民族衣装

帽子(シャプカ)、刺繍ブラウス(ヴィシヴァーンカ)、ズボン(シャロワールィ)、ベルト(ポーヤス)の4点セット
男児6〜9歳向け

ブラウスはウクライナの色、空を表す青と豊かにみのる小麦の金色がはいっています。

  1セット
帽子、刺繍ブラウス、ズボン、ベルトの4点セット
男児用
モタンカ人形(お守り人形) ウクライナでは、モタンカの始まりはなんと旧石器時代という説もあるそう。モタンカは、女性の知恵と家族の絆を表したお守り人形です。結婚する娘のために母親が作ってもたせました。

モタンカ人形

5体

(公財)京都市国際交流協会 国際理解教材 お問い合わせ 電話 075−752−3511