マレーシア
教材名 用途・説明 品名 個数
ワウ(凧) 色々な形がありますが、これはワウ・ブラン(月の凧)の形をしています。普通は紙でできていますが、これは布の凧です。模様はマレーシア人が普通に着ている服の模様と同じだそうです。 1枚
ビデオ マレーシアの観光に関するビデオ マレーシアトラベル・エキスパート養成講座 1本
Malaysia Truly Asia 1本
Fascinating Malaysia 1本
マレーシアを紹介する本 マレーシアを紹介する写真集 1冊
民族衣装の本 200ページオールカラーで充実した内容。どの民族衣装もカラフルで、身につけている小物の説明も書かれています。 1冊
お祭りの本 約200ページの写真集。お祭りのいろいろな場面の写真が載っています。 1冊
ワンピース  グリーンをベースに楽しい柄が入っているワンピース。  ワンピース 女児 10歳ぐらい 1着
バティック バティックとは「ろうを使った芸術画」という意味だそうです。とても鮮やかな模様になっています。 染付布 1枚
吹き矢 現在もマレーシアでは吹き矢猟が行われています。これは子供用のおもちゃです。 吹き矢本体 1本
4本
矢を入れる筒 1本
食卓風景の写真 中国系、マレー系、インド系のそれぞれの食卓の様子がわかります。 インド系の食卓 1枚
マレー系の食卓 1枚
中国系の食卓 1枚
その他 1枚
民族衣装 バジュクロン マレー系の人の衣装。ブラウスとスカートにわかれています。ブラウスは丈が長いですが、スカートに入れないで着ます。(Lサイズ) バジュクロン 1セット
民族衣装 バジュクバヤ

マレーと中国系の文化が混ざった服で普段から正装まですべてをこなす衣装です。サロン(スカート)、クバヤ(ブラウス)、Kerongsang kebaya(ネックレス)3点セット。

クバヤのブラウスの刺繍が美しいです。また、サロンの模様はオラン・ウルという先住民の模様だそうです。

バジュクバヤ 1セット

(公財)京都市国際交流協会 国際理解教材 お問い合わせ 電話075−752−3511