アフリカ
教材名 用途・説明 品名 個数

民族衣装 

カンガ(東アフリカ)

KANGA(カンガ)とは、東アフリカ、タンザニアやケニヤの女性たちに愛されている一枚布。
19世紀後半、東アフリカ沿岸のスワヒリ社会の生活文化の一つとしてその着用が始まり、その後20世紀以降、広く一般に愛用されるようになりました。
カンガの特徴は、その使い勝手の良さのほかに、もう一つ、カンガならではの大きな特徴があります。
それはカンガの中央にプリントされている「カンガセイイング」です。カンガセイイングには、昔からのスワヒリのことわざや、人生の教訓、愛のメッセージなどいろいろな言葉があります。
女性たちは、自分の気持ちや考えをとくに主張したいとき、その気持ちにぴったりのカンガセイイングの書かれたカンガを着たり、贈ることでさりげなく自己主張します。
カンガ
隣人との付き合い方

1枚

「特にうらむ気持ちはありませんが、このお返しはきっちりとやってもらいます」

カンガ
「神は善なり」
1枚

「神は善なり」

カンガ
執着するべからず
1枚

「人間誰しも通過する場所、それが現世(執着するべからず)」

カンガ
女友達
1枚

「女友達は、秘密を守り合い、助け合うもの」

ポスター アフリカの女性たちのファッションがわかるポスターです。 ポスター 1枚
民族楽器
ジェンベ(西アフリカ)
太鼓 ジェンベ 1個
民族楽器
カリンバ
アフリカ大陸、サハラ砂漠より南方に広く分布する民族楽器で板、または箱型の共鳴帯の上に薄く平べったいキーを取り付けてあり、親指で弾くことによって音を奏でます。
カリンバ 1個
民族楽器
カリンバ(インドネシア製)
ココナッツで作られた親指ではじいて楽しむ楽器。 カリンバ(インドネシア製) 1個

(公財)京都市国際交流協会 国際理解教材 お問い合わせ 電話 075−752−3511