助成金事業  
    プログラムの主旨  
    対象事業・分野  
    申請要件  
    対象となる費目  
    プログラム概要  
    交付までの流れ  
    募集情報と手続  
    要綱  
    問い合わせ先  
      事業終了届出等書式  
   
 
助成事業紹介
    2013年助成事業  
    これまでの助成事業  
       
国際交流活動支援セミナー  
    資金調達の方法について  
       
国際交流活動支援  
    支援団体リンク  
       
       
助成金ホームへ

 

 
space
2013年助成事業
space
夕陽紅(シーヤンホン)の会
申請
事業名
中国帰国者に対する介護予防教室と地域ネットワークの連携のさらなる発展に向けた取り組み
実施場所
京都福祉サービス協会醍醐事務所、向島学生センター
実施期間
2013年4月1日〜2014年3月31日
目  的
中国帰国者1世は高齢化が進んでいるが、日本語ができず地域の介護予防教室に参加していない。彼らが安心して健康的な老後生活を送れるように中国語での病気や介護予防の啓発・情報提供を行う。また地域住民と友好関係が築けるよう支援する。
内  容
@介護予防教室:醍醐・向島地域の中国帰国者1世に対して介護予防教室を開催し、介護、医療制度や病気予防についての情報提供を行う。
A人材育成:中国帰国者2世3世に対して介護資格取得の支援を行う。
B地域ネットワークの形成:帰国者が地域活動に参加することで近隣住民と友好関係を築く。
space
Jafore(ジャフォール)
日本語を母語としない家族のための子育て支援チーム
申請
事業名
日本語を母語としない子育て家族の地域コミュニティーへの参加
実施場所 つどいの広場「ほっこりはあと出町」、ボランティア自宅
実施期間 2013年4月1日〜2014年3月31日
目  的 日本語を母語としない子育て家族と、日本人家族との協働により、「多言語子育てひろば」を企画・運営する。言語や文化的な背景の異なる人々が、互いの価値と能力を認め合いながら、活力ある地域社会を作り出せる環境作りに貢献する。
内  容 月1回「多言語子育てひろば」を開催。外国出身の家族は、外国語の絵本の読み聞かせ、出身地域の文化紹介や子育て・出産事情の紹介、日本での生活等について話す機会を持ち、事前準備や調整を含めた運営に携わってもらうことで、地域参加を推進する。
space
笑笑亭英語落語クラブ
申請
事業名
笑笑亭英語落語クラブ
実施場所
主に京都市国際交流会館
実施期間
2013年4月1日〜2014年3月31日
目 的
英語落語が国内外に普及することをめざす。笑いを通じて国際交流を深める。このために月2回の練習を楽しむ。
内 容
@練習会(月2回)
A笑笑亭英語落語寄席の開催(年1回)
Bほうとく寄席に参加(年4回)
C依頼に応じて寄席を開催
Dプロの落語家の講演会
space
京都アメリカ大学コンソーシアム
申請
事業名
KCJSホストファミリーと学生『日本の農業に触れる1日』
実施場所
京丹波町高岡地区 近郊農家
実施期間
2013年9月28日
目 的
クールジャパンが推進され『日本食への関心』が高まりつつある中、留学生の知見を広げ、農業の一端に触れ正しい情報を得る。また9月上旬からお世話になっているホストファミリーと共通の体験を通じ、相互理解に役立たせたい。
内 容
留学生とホストファミリーとが京丹波町で京野菜の生産農家において話を聞き、季節の野菜を収穫し、農家の方の指導の下、調理し昼食とする。本年度実施する『Exploring Language and Food in Kyoto:京都を味わう』の授業の実践の機会として行う。
space
京都YWCA平和委員会
申請
事業名
日韓ユースによる草の根交流事業
実施場所
京都YWCA、京都市内
実施期間
2013年4月3日〜2014年3月31日
目 的
日韓両地域による草の根の協働プログラムを通じて、継続的に交流プログラムを実施することで、両地域の信頼関係を築き、共に真の平和に向けて国境を越えて活動できるネットワークを構築することを目的とする。
内 容
本年は京都YWCAがホスト役となり、3泊4日の行程でプログラムを実施する。毎年設定する学習テーマをもとに両地域での事前学習会後、本プログラムで発表し、共有する機会を持つ。更に協議することで、単なる参加者に留まらず、テーマに関して、自分の問題として日常生活の行動に反映できる。
space
Koeln-Kyoto Partnercities Poster Project Team
(ケルンー京都姉妹都市ポスター展プロジェクトチーム)
申請
事業名
ケルン−京都 姉妹都市ポスター展
実施場所
ヴィラ鴨川京都 烏丸御池ギャラリ 京都造形芸術大学
実施期間
2013年4月1日〜2013年12月31日
目 的
学生、市と企業が協力して姉妹都市のポスターを制作し、展示会と姉妹都市のPRに利用する。それにより2013年に開催される一連の姉妹都市提携50周年記念事業に多くの人が参加し、現存する両市の交流の多様性が今後も注目されることを目的としている。
内 容
*ケルンと京都のデザイン専攻の学生が両都市の関係をイメージするポスターをデザインし、全ての作品を両市で展示。2013年のイベントのPRとする。
*その中から国際審査によって選考された作品を共通の姉妹都市ポスターとして編集されたのち、約5年間広報素材として利用。
space
愛&I(あいアイ):
復興と未来を応援する京都友の会
申請
事業名
国内外における 被災者による被災地の手作り写真展と講演会の開催〜被災から復興2年を経て〜(被災者生活支援手芸品・写真集等の販売を含む)
実施場所
京都及び東京・熊本・イラン・米国・スイス等のうち2地域
実施期間
2013年4月1日〜2014年3月25日
目 的
日本国内外において未来を担う青少年と外国人を対象として写真展や講演を開催することにより、日本の震災後の現状と課題を総合的に理解してもらい、今後より良い日本と世界の未来を創造していく糧の一部としてもらう。同時に被災者支援のための寄付金・売り上げも募り、被災者支援に充てる。
内 容
震災の被災状況とその後の復興進展を知っていただくための写真展および被災者の生活支援となる手工芸品・写真集等の販売、現状の報告会と青少年を中心としたボランティアの斡旋等を長期的に実施。今年度は在日イラン人の方からイラン共和国での写真展開催の申し出があり、イランでの写真展および講演会を実施する。またボストンやスイスでの写真展開催の要望にも今後応えて行きたい。
space
space space