協会のご案内

京都市国際交流協会について

20歳の誓い・10年プラン

設立20年の節目を迎え京都市国際交流協会では、全ての職員が共に同じ未来を見つめ、新しい一歩を自信を持って踏み出せるよう、全職員が約半年にわたり議論を重ね、 「20歳の誓い・10年プラン」をつくりあげました。 ここには、「10年後の私は、どんな社会で、どんな職場(協会)で、どんなふうに働いていたいか」という、職員一人ひとりの夢が詰まっています。 この夢は、私たちの重要なパートナーである行政や関係団体をはじめ、市民のみなさんと共有してからこそ意味があるものと考えています。 みなさまのご支援・ご協力を得ながら、掲げた目標を見失うことなく、一歩一歩を確実に進んでゆきたいと考えています。