• HOME
  • Room of kokoka - kokoka ぶろぐ

Room of kokoka

Room of kokoka

kokoka ぶろぐ

「大文字五山送り火」 (2012/08/17)

こんにちは、ココカです。
昨夜の大文字五山送り火、みなさんはご覧になりましたか?
ココカは、国際交流会館の屋上に登って見ました。
               



舟形です。とてもきれい~
ちなみに、5月に登った如意ヶ岳の大文字は、こんな風に見えました。



結構近いので、ちょっと「K」みたいにも見えるけど・・・「大」です。

送り火が終われば、そろそろ夏も終わりかな~なんて思ったけど、今日も暑い!!!
残暑も厳しいのかな。
みなさん、熱中症には気をつけてくださいね!

そして来週からはいよいよ、「世界の絵本展」が始まるよ~!!
世界各地の平和にちなんだ絵本の展示はもちろん、絵本の読み聞かせなど
いろんなイベントも毎日あります。

8月26日(日)の「アフリカのどろ染めで描いてみよう!」のみ予約が必要だけど、
まだ残席あり!!
お早めに申し込んでくださいね!


「世界の絵本展
 わかりあうってどんなこと?
 手をつなぐってどんなこと?
 へいわってなんだろう?」
 http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/tosho/jp/ehon/2012.html


By kokoka

「御破算をねがいましては~」 (2012/08/12)

こんにちは、ココカです。
今日は毎月第2・4土曜日に行われている「日本・外国文化紹介cosmos」の
そろばん教室「Let's try SOROBAN」に参加しま~す
               
ところで、そろばんと言えば「ご破算で願いましては~」の掛け声で、
なんかこう・・ビシバシやっているイメージがあります。
ココカ、計算苦手なんだけど大丈夫かな・・・





こんにちは~
あれっ、教室はとても和やかなムード!
少人数なので先生も一から丁寧に教えてくれます。




先生はなんとイタリアでも授業をしたことがあるんだって!
生徒の方も中国やブルガリア色々なところから来ているので、
外国人の方も安心して参加できるね。
アジアやヨーロッパの国の数字を使って読み上げ算などもするので、
数字ちょっと・・・と思っている方でも楽しめるよ!

そろばん以外にも色々なお話をしたりして、とてもにぎやかなクラスでした。




ところで、みなさんは読みましたか?
沖方 丁さん原作の長編小説「天地明察」。
江戸時代の天文学者・安井算哲が、新しい暦を作るという大事業に挑む物語。
その映画が9月15日から全国でロードショーされます。
映画では岡田准一さん扮する安井算哲が、中国に紀元前から伝わる算木という
そろばんに似た道具を使って計算をするシーンがあるのだけど、なんと岡田君に
算木をを教えたのが、他でもないcosmosのそろばん教室の先生なのです!

ロードショーと同じ9月15日(土)の午後2時から、算木の使い方講座が
京都市国際交流会館であります。
映画の裏話も聞けちゃうかもしれませんよ!
みなさん、ぜひ足を運んでみてくださいね~!!

☆「Let's try SOROBAN」
 日 時:毎月第2・4土曜日 15:00~17:00
 参加費:無料
 場 所:京都市国際交流会館kokoka 第4会議室(3F)
 詳しくはこちら→ http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/katsudo/jp/cosmos/index.html


☆COSMOS特別講座「算木の使い方」
 日 時: 9月15日(土) 14:00~16:00
 場 所: 京都市国際交流会館kokoka 研修室(3F)
 参加費: 無料
 申込み・お問合せ:(公財)京都市国際交流協会 事業課 075-752-3511
 詳しくはこちら→ http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/katsudo/jp/cosmos/sangi.htm


☆映画「天地明察」オフィシャルサイト
 http://www.tenchi-meisatsu.jp/index.html


By kokoka