• HOME
  • 事業のご案内
  • きょうと多文化支援ネットワーク
  • 2018年度事業

事業のご案内

活動支援・連携

きょうと多文化支援ネットワーク

2018年度事業

第4回グローバルセッション ~日本で暮らすわたし、老後をどう考える?~

★申込受付中! ⇒ こちら のフォームからお申し込み下さい。

日本では今、老後を迎える外国籍住民や外国にルーツを持つ住民が増えています。
彼ら、彼女たちは、日本での老後の生活をどのようにイメージしているのでしょうか?
地域福祉に携わる人たちはどのような視点で支援することが大切なのでしょうか?
また、それらをサポートする制度はあるのでしょうか?

外国につながる人々の高齢化について、彼らとともに考えて、話し合ってみませんか?


日時   2019年2月9日(土)午後1時30分~午後4時
場所   kokoka京都市国際交流会館 特別会議室
対象   一般市民
定員   50名(要事前申込)
参加費  無料
*就学前の子どもの見守りコーナーあり(託児ではありません。要事前申し込み)

チラシ(PDF)


●内容
 (1)講演  
  「異国で老いるということ~コリアンハルモニ(おばあさん)たちの暮らしぶり、支援側からみえること~」

  
   話題提供者: 南珣賢 氏(NPO法人京都コリアン生活センター 副理事長)
           村木美都子 氏(東九条まちづくりサポートセンター<まめもやし> 事務局長)

 (2)テーブルセッション
   3つのテーマにわかれて意見交換と交流をおこないます

   ①日本の介護保険とサービス、年金をどう利用する?
   ②両親の呼び寄せについては?
   ③日本の家族の介護や自分の老後をどうする?



●お問い合わせ
 (公財)京都市国際交流協会 事業課
  〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2-1
  TEL 075-752-3511  FAX 075-752-3510
  E-mail office@kcif.or.jp

●主催
 きょうと多文化支援ネットワーク ・ (公財)京都市国際交流協会